2週間で体重-1.7㎏、肌年齢ー2歳!老けない人が飲んでいる魔法のシンデレラスープモニター体験

こんにちは!フードクリエイター&美腸アドバイザーの本間みのりです(詳しいプロフィールはこちらから)。ベトナム料理×美腸!現在、ベトナム料理教室美腸セミナーを開催しています。

 

この度、ある書籍の出版にあたり、2週間のモニター体験をしました。

その書籍は、日本美腸協会顧問の小林暁子先生著「老けない人が飲んでいる魔法のシンデレラスープ(6月28日出版予定)」です。→Amazonの書籍予約・購入ページはこちらです

 

モニター体験の内容と成果

モニターの内容は、シンデレラスープの素(玉ねぎ・大根・塩麴入り)を使ったスープを2週間毎日飲む(1日1杯でOK)というもの。

こちらがシンデレラスープの素

シリコンカップ(8号)で1回分ずつ保存

 

これだけで、それ以外はいつも通りに生活することができます。

 

シンデレラスープを毎日飲んで2週間

その結果は…

  • 体重がマイナス1.7㎏
  • 肌年齢マイナス2歳 28歳→26歳(実年齢は47歳です)

という素晴らしい結果でした。

 

こちらの写真がモニター体験のビフォアーアフター。

一緒にモニター体験をした日本美腸協会の先生達です。

スケジュールの都合でアフターは3人だけの集合写真ですが、3人とも顔がスッキリした感じです。

 

期間中に飲んだスープ

期間中に飲んだスープは以下の15種類です。

 

自分でレシピ開発しながら飲もうかなと思ってスタートしたのですが、書籍に載っているスープ(約50種)が、とても美味しくて、結局、書籍レシピのスープばかり飲みました。

 

納豆と黒ねり胡麻、切り干し大根とトマト等、意外な食材の組み合わせも、とても美味しくてリピートすること間違いなしです。

 

モニター期間中の体調

 

モニター期間の2週間、シンデレラスープを毎日飲みましたが、それ以外は特に運動量を増やしたり、食べる量を減らすということはなく、いつも通りの生活をしていました。

いつも通りに夕食後のスイーツも食べていました。

 

その中での体調変化はこうでした。

 

便通

普段から腸活に取り組んでいるので、便秘が続くということはないのですが、それでも時々、量が少なかったり、便の状態が悪く、コロコロ便になることがありました。(ちなみに、バナナのような、ほどよい硬さの便をスルッと排便できるのが理想です)。

 

ところが、モニター期間中は、ほぼ毎日理想的な排便状態。

さらに、シンデレラスープを飲んだ翌日からの4日間は、理想の便が、いつもより量もたくさん排便され、とても驚きました。

 

体重

飲み始めは特に変化がなかったのですが、1週間経った頃、なんだかお腹がいつもよりペタンコになっているな~という感覚に。

体重も、ストンと1㎏落ち、その後は微減ですが減少傾向。

2週間目にはマイナス1.7㎏までになりました。

 

実は私は、5年程前に10㎏のダイエットに成功(それまでは10年以上ダイエット失敗続きの暗黒の30代を過ごしていました)。

以来美腸活動のおかげで、この5年間は、ほぼリバウンド無く体重を維持してきました。

そのため、既に私は適正体重に到達し、これ以上は減らないものだと思っていたのですが…。

シンデレラスープ恐るべしです。

 

その他の体調変化

シンデレラスープを飲んだ翌日の朝、いつもよりお腹が空いているなという感覚がありました。

特に、夕食時に飲んだ時に、その傾向があるように思います。

 

いつもは起床後はそれほどお腹が空いておらず、朝食を食べることで体を目覚めさせています。

ところがモニター期間中、起床して少ししたらお腹がグーグーなって、お腹が空いた状態で朝食を食べるという日もありました。

 

肌の調子もよくて、しっとりしているなと思ってはいたのですが、肌年齢もマイナス2歳。

特に水分量がアップするという結果に。

2週間で数値の面でも成果が出て嬉しい限りです。

 

出版予定は6月28日(私も載ります!)

この「老けない人が飲んでいる魔法のシンデレラスープ」の出版予定は6月28日。

Amazonの書籍予約・購入ページはこちら

 

その頃は気候も暑くなって、夏に向けて薄着になる時期。

体の露出面積が増えるので、ちょっとすっきりさせておきたいですよね。

シンデレラスープ、そんな時にとってもオススメです。

 

ちなみに、私もモニターの1人として本に載る予定です。

出版されたらご案内しますので、是非ご覧ください。

 

現在、ベトナム料理教室と美腸セミナーを開催中です♪
☆詳しくはこちらから→ベトナム料理教室美腸セミナー
☆れんこんのレシピ本を出版しました(amazonクッキング・レシピ部門1位獲得)
詳しくはこちらから(レシピ本)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。