【季節レシピ】今夜は十五夜!お豆腐入りの白玉団子でお月見しませんか?

こんにちは!フードクリエイター&美腸アドバイザーの本間みのりです。(詳しいプロフィールはこちらから)。

今夜は中秋の名月、十五夜です。秋の真ん中、稲刈りの時期。収穫に感謝しながら月を眺めたいですね。そんな今日は、お月見団子を作ってはいかがでしょうか?

作り方を掲載します。絹ごし豆腐入りでヘルシー&簡単です(15分位でできます)。

絹ごし豆腐で白玉団子(お月見バージョン)

材料(白玉団子20個分)

白玉粉…100g

絹ごし豆腐…100g

かぼちゃ…1片

みたらしダレ

A)醤油、みりん、砂糖…各大さじ1/2

A)片栗粉、水…各小さじ1/2

作り方

かぼちゃを電子レンジ(600W)で30秒加熱して潰しておく。

ボウルに白玉粉と絹ごし豆腐を入れて混ぜ合わせる。耳たぶくらいの硬さになったら、2~3個分残して丸める。

3  2の残りに1を加えて混ぜ合わせたら丸める。

 沸騰したお湯にを入れて茹で、白玉団子が浮き上がってきたら、取り出して冷水で冷やして水をきる。

みたらしダレA)を耐熱容器に入れて混ぜ合わせ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で10~20秒加熱する。

6 4の白玉団子を器に盛って5のみたらしダレを添えたら完成

ポイント

✓カボチャを加えて柔らかくなり過ぎたときは、白玉粉を加えて硬さを調整してください。

✓みたらしダレを餡子やきな粉に代えることもできます。

 

ステキなお月見の夜をお過ごしください!

 

現在、ベトナム料理教室と美腸セミナーを開催中です♪詳しくはこちらから→ベトナム料理教室美腸セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。