おにぎりで社会貢献しませんか?「おにぎりアクション2021」のご紹介

こんにちは!フードクリエイター&美腸アドバイザーの本間みのりです(詳しいプロフィールはこちらから)。

今日はおにぎり1個から社会貢献ができるイベント「おにぎりアクション2021」を紹介します!

おにぎりは自分で作ったものでも、買ったものでもOK!「#OnigiriAction」のハッシュタグをつけておにぎりの写真を投稿するだけで、食糧難地域の子供達に給食を届けられます。

おにぎりで世界を変える

「おにぎりアクション2021」は、世界の食料問題の解決に取り組む特定非営利活動法人 TABLE FOR TWO International(以下「TFT」)が実施するイベントです。国連が定めた10月16日「世界食料デー」を記念してTFTが開始したもので、写真の投稿を通じて、アフリカ・アジアの子どもたちが直面している食糧問題の解決を目的とした取り組みです。

日本の代表的な食である「おにぎり」に関連する写真に「#OnigiriAction」のハッシュタグを付けて、特設サイトやSNSに投稿することで、1投稿につき給食5食分に相当する寄付を協賛企業が寄付し、TFTを通じてアフリカやアジアの子どもたちに給食が届けられることになっています。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

一緒に参加しませんか

早速私もおにぎりを作って特設サイトに投稿してみました。海藻たっぷり美腸玄米おむすび2種です。

・梅ひじき(写真左):戻したひじきをごま油で炒め、包丁で叩いた梅と一緒に玄米ごはんに混ぜたおむすび

・じゃこ昆布(写真右):ちりめんじゃこ、塩昆布、煎りごまをごま油で炒め、醤油で少し味をつけて玄米ごはんに混ぜたおむすび

世界の子供達に給食を届けるイベント!皆さんも一緒に参加しませんか?10月5日から11月5日までです。

このイベントの情報は、ミラクル手帳コーチの佐藤奈津子さんに教えていただきました。奈津子さん、ありがとうございました!(奈津子さんのブログはこちら

現在、ベトナム料理教室と美腸セミナーを開催中です♪詳しくはこちらから→ベトナム料理教室美腸セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。