味噌づくりレポート!1か月で手作り味噌が完成しました!

こんにちは!フードクリエイター&美腸アドバイザーの本間みのりです(詳しいプロフィールはこちらから)。ベトナム料理×美腸!現在、ベトナム料理教室美腸セミナーを開催しています。

 

この度、味噌を作ってみました!

美腸生活を心掛けるものとして、毎日の食生活に発酵食品は欠かせません。

その中でも味噌は毎日のように使います。

頻繁に使うものだからこそ、体に優しいものを摂りたいなぁと思っていたところ、味噌が家庭でも簡単に手作りできると知りました。

 

恥ずかしながらこれまでは、味噌は何年も熟成させるものだと思い込んでいました。

ところがこの度、白味噌は2週間から1か月程の熟成期間で仕上がるとわかったので、早速作ってみることにしました!(ちなみに赤味噌は1年以上熟成させるそうです)

 

手作り味噌セット

初めて味噌を手づくりするので、自分でも簡単に作れる手作り白味噌セットを購入しました。

上記写真のセットが、tetoteさんの手作り白味噌セットです。(白味噌セットの情報はこちらから

tetoteさんの手作り味噌セットは、材料だけでなく作り方の解説動画もあり、作り方のコツが丁寧に説明されているので、安心して作ることができました。

☆tetoteさんのインスタグラムはこちらから

 

味噌作りレポート

1か月間の味噌作りの過程もご紹介します。

味噌の仕込み

  1. 大豆を一晩浸水させた後に茹でて柔らかくする。
  2. 麹と塩をよく混ぜ合わせる。
  3. 大豆、麹、塩を混ぜ合わせてよく練ったら、保存袋に入れる。
  4. 密封はせずに室温で寝かせる。毎朝袋を開けて状態をチェックしつつ呼吸させる。

 

熟成経過

<1週間後>

  • 1週間経過した頃は麹が水分を吸って、仕込み直後よりも少しパサついた感じになります。

 

<2週間後>

  • 発酵が進んで練りが出てきますが、まだ味噌としてはパサつきがあり麹の粒も残っています。

 

<3週間後>

  • 練りが出て味噌らしくなってきました。味噌の発酵が進んでいるのか、独特のにおいがしてきました。

 

<4週間後(完成)>

  • 白味噌完成です。

 

試食

まずは味噌自体の味を試したくて、生野菜につけて食べました。

市販の味噌2種と合わせて3種類を食べ比べ。

 

手作り味噌は塩味控えめの優しい味。

しょっぱくないので、味噌単独で食べても美味しいです。

市販の味噌も無添加の味噌なのですが、手作り味噌と比較すると塩辛く感じました。

 

一番左が手作りの白味噌です

 

感想

まずは、簡単に自分で味噌が作れることに驚きでした。材料もシンプル。

1か月という期間もちょうどよいですね。何年も熟成させるのは家庭では難しいので。

1か月くらいだと、毎日状態をチェックし、少しづつ味噌の発酵臭が出てくるのを感じたり、発酵が進むにつれて練りが出てくる過程を観察したりというのも楽しいです。

そしてなにより良いのは、味噌の味が優しいこと!

市販の味噌と食べ比べしてみると、市販のものは塩分が強いと感じました。

ちなみに市販の味噌といっても、無添加でわりとヘルシーに作られているものなのですが、手作りの味とは違いが出るものですね。

 

塩味控えめで優しく癒される手作り味噌。

1か月で作れますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

現在、ベトナム料理教室と美腸セミナーを開催中です♪
☆詳しくはこちらから→ベトナム料理教室美腸セミナー
☆れんこんのレシピ本を出版しました(amazonクッキング・レシピ部門1位獲得)
詳しくはこちらから(レシピ本)

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。